くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

小学校入学準備はいつから?買うものは?

「来年から、子供が小学校に通うけど、

どんなものが必要なんだろう?」

 

長男が年長になった頃から、小学校入学に向けて、何を用意すればいいのか気になりだしました。

 

5月ころになると、ランドセルを買ったという子もいて、

「長男も早く買わないと!」と焦ったり、

算数や文字のドリルをやっている子を見ては、

「長男もやらないと!」と思ったりしていました。

 

1人目のお子さんだと、小学校のことも何もわからないので、余計に不安になりますよね。

 

今回は、私が実際に、入学に向けて行った準備をご紹介します。

 

f:id:kumanomi-mama:20190711134416p:plain

 

 

買ったもの

ランドセル

長男は「天使のはね」の黒を買いました。

 

黒と言っても、いろんな黒があります。

模様が少し入っていたり、

ランドセルの中のポケットが、少しづつ違ったり。

 

我が家は、「私(母)が子供の頃に比べたら、どんなものでも使いやすいはず」と思い、たいして調べもせずに、1番オーソドックスで価格は5万円くらいのものを選びました。

長男自身もあまりランドセルに興味がない様子で、「黒なら何でもいい」と。

 

ママ友の中には、ランドセル選びで、ママも楽しくなり、たくさんのパンフレットを取り寄せて、車で2時間かけ、ランドセル展示会に行き、楽しんでいるママもいました。

 

しかし、私は面倒くさがりなので、近くのイオンへ行き、そこにある物で選びました。

 

そんな私でも、ランドセル選びでこだわっていたこと。

それは、長男が なで肩 なので、背負いやすいものを選ぶこと!

 

実際に背負ってみて、どんな感じか確かめることはすごく大事です。

 

長男も最初は「フィットちゃんがいい」と言っていたのですが、

実際に背負ってみると

「天使のはねのほうが重く感じない」と言う長男。

 

「天使のはね」の決めてになった一言です。

 

1人1人体つきが違うので、「天使のはね」がいいよ。ということではなく、

「フィットちゃん」のほうが体に合うという子供もいます。

 

なので、実際に背負ってみてから、決めることをお勧めします。

 

人気のものや、個数限定で販売されるものもあります。

年長さんの4月くらいから、探し始めるのがおすすめです。

 

入学式に着る服

制服のない小学校の場合、入学式用の洋服を用意する必要があります。

 

お店には1月頃(入学3か月前)から入学式用スーツコーナーができています。

 

「気に入ったのに、サイズがない!」

なんてことを避けるためにも、早めに選びに行くことをお勧めします。

 

ネットでも結構あります。

また、ヤフオクなどの中古品を売るサイトでも、ブランドの子供服が出ていて、おすすめです。

 

長男は、友達のお下がりを貸してもらえることになり、購入せずにすみました(*^-^*)

 

文房具類

下敷き(B5サイズ)、筆箱を購入しました。

どちらも無地で、絵が描いていないものです。

 

小学1年生は、文房具に絵が描いてあると、授業に集中できない子もいるらしく、

「無地にしてください」と小学校から連絡がありました。

 

集中できなくなるとは考えもしませんでした。

キャラクター禁止も理由を言ってもらえると、納得できます。

 

 

我が家がなぜ文房具は2つしか買わなかったのかと言うと・・

 

小学校で、鉛筆や消しゴムを用意してくれたからなのです!

 

具体的に小学校が準備してくれたものは

 

教科書・鉛筆・赤鉛筆・色鉛筆セット・はさみ・クレパス・消しゴム・のり・書き方ペン・油粘土・名札・連絡バック・連絡ノート・各種ノート(国語・算数・自由帳)・道具箱・粘土板・粘土ケース・名前ペン・セロハンテープ・防犯ブザー・通学安全帽子

です。

 

今どきの小学校は、こんなに用意してくれるのですか?

それとも長男の小学校だけ?

 

もっとたくさんの物を準備する必要があると思っていたので、すごく助かりました(*^-^*)

お金は後日支払うことになりますので、無料でもらえたわけではありません。

 

防災頭巾

どこの小学校でも「防災頭巾」使っているのでしょうか?

 

(私が小学生の時は、使用していませんでした。)

 

避難訓練の時に使用します。

普段は椅子に置いて、座布団として使用しています。

 

マスク・はみがき用コップ・歯ブラシ

給食の時に使用します。

 

赤白帽子・体操服

学校指定です。

学生服を売っているお店で購入できました。

通う学校の体操服が置いてあるか、事前にお店に確認して行きましょう。

 

お店によっては置いていない場合があります。

 

上靴

幼稚園・保育園で使っていたものがあるなら、そのまま使用してもいいか、学校に確認しましょう。

 

体育館シューズ

長男の学校は、学校指定の物です。

体操服を売っているお店で、体操服と一緒に購入しました。

靴屋さんにも売っていました。

 

 

作ったもの

給食袋・上靴入れ・体育館シューズ入れ・体操服入れ

買ってもいいですし、裁縫が得意な人なら、作ってもいいと思います。

 

まとめ

ランドセル4月ころからカタログ請求をし、7月までには購入するのがおすすめ!

実際に背負ってみてから決めましょう!

 

入学式の洋服は、1月頃から販売が始まります。

サイズやデザインがたくさんあるうちに行きましょう!

 

文房具は、学校で用意してもらえるものがあります。

あんまり急いで買うと、「必要なかった・・・」なんてこともあるので、入学説明会後に行くことをお勧めします。

キャラクターものは、一年生は集中できなくなる場合もあるので、無地がおすすめです。

 

体操服は、学校指定の物がお店に置いてあるか確認してから、買うようにしましょう。

 

入学式までまだまだ。と思っていたら、あっという間に4月になりました(;^_^A

 

計画的に動ければ、焦る必要もないので、参考にしていただけると嬉しいです。