くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

両親が泊りに来るときに準備するもの

こんにちわ。くまのみママです(^^)/

 

今年のG.Wは10連休。

長いですね。

我が家は26日に私の母と姉が遊びにきました。

私の実家は遠いので、いつも母たちは我が家にお泊りします。

今回は両親が泊りに来るときに準備するものや、気をつけていることをご紹介します。

 

f:id:kumanomi-mama:20190504151158p:plain

 

目次

 

夜ごはん

我が家は6才、4才、1才の子供がいます。


外食は大人が疲れてしますので、家でお寿司を買ってきて食べました。


子供たちは食べ終わったら、テレビ見たりおもちゃで遊んだりします。

外食するよりものんびり食べれるので、私は家ご飯が好きです。


夜ごはんのメニュー

  • 母がデパ地下で買ってきたお惣菜(サラダとエビフライ)

  • 私が買ってきたお寿司

  • インスタントの味噌汁

 

朝ごはん

パンにするか、ご飯にするかで迷いますね。

我が家は、子供たちがパンが好きなので、パンとご飯の両方を用意しました。

  • ご飯
  • スティックパン・クロワッサン・ロールパン
  • 卵焼き
  • ウインナー
  • 漬物
  • 買ってきたサラダ
  • インスタントの味噌汁

 

私が作るものは、卵焼きとウインナーのみです。

布団

母と姉の二人分の布団が必要です。

布団レンタルしようかな・・・と思っていたのですが、

今回は使っていないベッドと、パパの布団で寝てもらうことにしました。


パパは、長男の布団に一緒に入ってました。

 

来客用布団は、一年に2回程しか使わないのに収納スペースをとるので、私はレンタル布団を利用しています。

布団のお手入れもないし、収納スペースもいらないのでおすすめですよ。

 

日中何をして過ごすか

お昼にどこに行くかも悩みますよね。

動物園や水族館もいいけど、混んでいるのが苦手です。

遠出は帰りの新幹線の時間があるので、渋滞にはまった時のことを考えると不安になります。

そこで、私はいつも行く公園やスーパーに行くことにしました。

子供たちは鉄棒や自転車など、できるようになったことを母に見せて、とても楽しそうでした。

私たちにとってはいつもの日常の風景ですが、母にとっては新鮮な風景で、孫がどんな風に生活しているかを見れてよかったと言っていました。

公園の後は、スーパーへ行きおもちゃをおねだりして買ってもらっていました(;^_^A

とってもいい思い出になりました。

 

手土産

2000円くらいのお饅頭を渡しました。


地域の特産品もいいですが、自分があまり好きではない場合は、自分がおいしいなと思うものを渡すことをお勧めします。

 賞味期限が長いもの、常温で保存できるものがおすすめです。

夫は仕事?一緒に過ごす?

私にとっては気を使わない家族ですが、夫は気を遣うだろうな、と思います。

(直接言われたわけではありませんが)

今回、夫は二日とも仕事でした。

夜はみんなが寝た後に帰ってきました。
2日目の朝、出勤前に母と姉に挨拶して仕事に行きました。

 

私は両親が泊りに来る日は、夫が仕事の日にしています。

夫も一日両親と過ごして、気を使うより、仕事のほうがいいかなと。

私の両親もずっと夫がいると気をつかうと思うので。


何より私が気楽だからです。

 

まとめ

両親が泊りに来るときに準備するもの


・布団
・お寿司
・インスタントの味噌汁
・漬物

・パン

・お惣菜

 

考えておくこと


・お昼に何をして時間を過ごすか


おすすめは子供がまだ小さいなら近場の公園です。


よちよち歩きの孫の姿を見るだけで、すごくうれしそうでしたよ( *´艸`)