くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

小学校の運動会で困ったこと・来年からの対策

5月の最後の土曜日。

長男(小学校1年生)の運動会でした。

 

気温は33℃。雲一つない晴天。

絶好の運動会びより・・・すぎませんか?

もう少し、曇りでもよかったよ。

とにかく暑かったですι(´Д`υ)アツィー

 

親となり、初めての小学校の運動会!

困ったこと・来年に向けての対策を考えていきます!

 

f:id:kumanomi-mama:20190529111231p:plain

 

 

困ったこと

1.シートを敷く場所がない

長男の学校は1クラス35人、1学年で4クラスあります。

単純計算で840人の子どもがいます。

 

全校生徒の保護者が来るとなると、シートを敷く場所の取り合いです。

 

日陰には、早朝から来て、場所取りしたであろう方々が、ずらっと並んでいます。

北側の校舎の壁に沿っても、ずらっとシートが張り巡らされています。

いつもだったら絶対近寄らないような、体育館とフェンスのすき間や、いかにも虫がいそうな、校庭の隅のほうのジメジメした場所も、この日は人でいっぱいでした。

 

私の運動会のイメージは、「シートに座って、子供の応援をする」でしたが、

この日でイメージが崩れました。

 

保護者の方たちが座っている場所は、校舎の壁しか見えないところや、先生たちの駐車場。

子供の姿は一つも見えません。

なんなら運動会の音も聞こえない静かな場所。。。

 

これが令和の運動会か・・。

昭和生まれの私には想像もできなかった。

 

こんなことを考えている前に、早く場所をとらなくてはいけません!

今日の日陰は運動会のプレミアム席なのです。

 

33℃の炎天下で、お弁当を食べるのだけは避けたいです。

しかし、どれだけ探しても日陰はありませんでした。

 

幸いにも、お昼時には体育館が解放されて、炎天下でお弁当を食べることは免れました。

 

2.日陰がない!

シートのところでも触れましたが、あらゆる日陰にシートが敷かれています。

 

1才と4才の子供がいるので、わが子の出番がないときは、なるべく日陰で休みたいのですが、どこにもなくて本当に困りました。

 

仕方なく校舎の壁にくっついて、わずかな日陰を利用したり、人間一人がやっと入れるような隙間に子供を入れて、涼んだり・・・。

 

まるで何かから逃げている様でした。

 

3.帰りに長女が歩かない!

長男の通う運動会では、車で来るのは禁止されています。

(自転車は利用可です)

2キロある道のりを、次女はベビーカー、長女は徒歩で行ったのですが、

長女は帰り、疲れて歩きませんでした。

仕方なく、旦那がおんぶして帰ったのですが、33℃の暑さはすさまじく、滝のような汗が出ていました。

 

 

よかったこと。

写真とビデオが撮れました!!

 

「人が多くて写真は撮れない」とあきらめていたのですが、

ほとんどの人たちが日陰にいるので、校庭の保護者席(太陽が照り付けている)はがら空き。

 

子供の出番になったら、校庭の保護者席へ行き、終わったら次の保護者と入れ替わるというシステムができていました。

 

「もうすぐ長男の出番だなー」と保護者席に立っていたら、前のプログラムが終わるとがら空きになったので、1番前で見れました。

無理だと思っていただけに、喜びは大きかったです(^^)/

 

 来年からの対策

今年はとても暑く、日陰に入れないのは本当につらかったです。

来年はなんとか日陰にシートを敷きたい!!

しかし保護者の方たち、5時半に来ているらしいです。

 

早すぎでしょ・・・。

 

場所取りも車で行ってはいけないので、5時半に場所取りしようと思うと、5時には家を出ないとだめです。

運動会の朝は、お弁当作り、子供のお世話、私の用意(いつもより化粧を念入りにする)でとても忙しい!

 

そこで、来年の運動会で絶対に必要なものが決まりました!!

 

それは自転車です。

 

自転車があれば、かごにシートを入れ、学校にシートを敷いて帰ってきても30分もかかりません。

 

そして、自転車があれば、車で学校の近くまで、子どもと旦那と荷物を送って、あとから自転車で学校に向かえば、2キロ歩く必要もありません。

 

さらに、帰りも自転車で家まで帰って、車で子供と旦那を迎えに来れば

帰りに長女(16キロ)をおんぶする苦行からも逃れることができます!

 

今日困ったことが、ほとんど解決するではないですか!

 

我が家の運動会の必需品。

それは、テントでも一眼レフでもなく、自転車です!!

 

来年までに1台購入しようと思います。