くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

一人での子どものお風呂の入れ方は?一緒に入る方法

赤ちゃんの里帰り出産から自宅に戻ってくると、
最初の難関「一人でお風呂に入れること」が待っています。

 

一人で入っている間に子供が泣いたらどうしよう・・・

 

冬の時期は寒くないようにしてあげたい!

 

何をどこに用意しておけばいいかわからない。

 

そんなママのために、私が実際にやっていた、お風呂で準備しておくといいもの、お風呂での手順を紹介します。

f:id:kumanomi-mama:20190422150829p:plain

乳幼児のお風呂の手順

目次

準備するもの

  • バスタオル(子供用とママ用)

  • ベビーソープ・シャンプー

    (私はソープで髪の毛も洗ってました(;'∀'))

  • 着替え(子供とママの分)

  • バスチェアー

    (私はアップリカの製品を使っていました)

    (首が座る前は浴室マットも使いやすいです)

  • バンボなどの首すわりから使える椅子

    (脱衣所で待たせるときに使います)


    事前準備

  • 脱衣所のお風呂から出てすぐのところに、子供用のバスタオルを広げて置き、オムツも置く。

  • ママのバスタオルと下着も、すぐとれるところに置く。
    (私は浴室乾燥機の洗濯ポールにかけてました)

  • 暖かい部屋に子供のパジャマ、ママのパジャマ、保湿クリームを置く。

順番

  1. 子供は洋服を着たまま、脱衣所でバンボに座らせ、先にママが体を洗う。
    (首が座っていない場合は、広げたバスタオルに寝かせておく)

  2. 子供の洋服を脱がし、バスチェアーに座らせる。
    (首・腰が座ってない場合は、背もたれが倒れるタイプのバスチェアー、または浴室マットを使う)

  3. 子供の体を頭→お腹→背中→足の順番に洗う。首や足の付け根に垢がたまりやすいので、くびれている部分に注意して洗いましょう。

  4. 一緒に浴槽に入る。

  5. 子供をバスタオルで拭き、オムツを履かせる。


  6. ママの体を拭き、下着を着る


  7. 暖かい部屋へ行き、子供の洋服を着せて、自分の洋服も着る。
    (ベビークリーム塗る場合は、洋服を着せる前にぬってあげましょう)


  8. ママの化粧水・乳液をやる。


  9. 髪の毛を乾かす。

 

 

補足

冬はお風呂上がりの脱衣所が寒いので、お風呂のドアを開けて脱衣所を暖めていました。
(湿気がすごいのでお風呂の後は換気してください)

脱衣所をヒーターなどで暖めておくのもいいと思います。

お風呂での時間を短くするために、クレンジングと洗顔は、洋服を脱ぐ前に済ませておくのもおすすめです。

 

終わりに

いかがでしたか?

初めての子供とのお風呂は、とても緊張しますよね。

ママがリラックスしていると、子供もリラックスできます。

私の経験が少しでも参考になったらうれしいです。

楽しいお風呂タイムを過ごしてください。