くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

頻繁に癇癪を起こす子供(長男)の原因は私だった。

子どもの癇癪に、手が付けられなくて困っていませんか?

 

我が家の長男(6)は、小さい時から癇癪がひどく、1度怒り出すと、クールダウンすることができません。

 

「わーーーー!!!」と叫び、壁を蹴ったり、ソファを殴ったり・・・

「やめなさい!」と言う私の言葉は、全く届きません。

 

しかし、小学生になって3か月経ち、だいぶん落ち着いてきた気がします。

 

と思っていたら、最近になって怒りっぽくなった長男。

 

長男の調子のいい日と、癇癪をすぐに起こしてしまう日。

 

母の目から見て、何が違うのか考えてみました。

 

f:id:kumanomi-mama:20190618133055p:plain

 

 

 

長男の性格

〇基本的にはとてもやさしい。

妹二人のお世話をしてくれます。

幼稚園時代は、遠足でもらったおやつを、二人に分けてくれました。

自分のお気に入りのおもちゃも貸してくれます。(妹たちに壊されたり、なくされたりすることもよくありますが、貸してくれます)

 

〇まじめです。

宿題は、毎日しっかりやっています。

何事も、最後までやらないと気が済みません。

 

〇一度癇癪を起こすと、感情をコントロールすることができません。

気持ちの切り替えも、なかなかできません。

どんな対応をしても落ち着かないので、対応策はただ時間が過ぎるのを待つしかありません。

他に癇癪に対するいい方法はないかな?と常に思ってはいるのですが、なかなか見つけられません。

 

一度癇癪を起こすと、30分は怒っています。

たまに一時間以上も怒っている・・・( ゚Д゚)

 

長男が怒っている間、いかに私自信が、長男の怒りの感情をもらわないかがとても重要です。

なぜなら、怒りをもらってしまうと、私も感情を抑えきれず、怒鳴ってしまうから・・。

 

怒りのエネルギーはすさまじく、私もなかなか自分をコントロールできません。

 

長男が癇癪を起こす頻度

〇年少さん時代(4才くらい)

1週間に4日は癇癪を起こしていました。

ご飯を食べた後に、怒り出した時は、叫び泣きながら吐いてしまうこともありました。

この頃は私も、一緒になってイライラして、大声で怒鳴ることも多かったです・・・。

 

〇年長さん時代(6才)

怒る頻度は、1週間に1度くらいになりました。

この頃は育児本を読むのが趣味だったので、いろんな本を読み、いろんな方法で癇癪に対応していました。

(後でどんな方法をやっていたかご紹介します)

 

〇小学生

現在、小学校に通いだして、3か月経ちました。

疲れるし、環境も変わるし、ストレスも増え、癇癪を起こす頻度が増えるかな?と思っていました。

しかし、予想に反して、癇癪を起こすことがめったになくなりました。

 

また、1度怒り出しても、自分で気持ちを切り替えれるようになりました。

週に1回ほど怒りますが、5分ほどで平常心に戻っていることが増えて、びっくりしています。

 

怒り続ける長男を変えたくて、試した方法

癇癪を起こした時に、親はどう対応すべきか・・・

ネットや育児本を読んで、いろいろ試してみました。

 

〇抱きしめる

すごい力で逃げようとするので、抱きしめるというか羽交い絞めのようになっていました(;^_^A

 

〇TVを見せる

少しは気がまぎれるのですが、根本的な解決にはなりません。

TVが終わると、また暴れだすことも多かったです。

 

〇1人にする

追いかけてきます(笑)

「落ち着くまで2階に行ってきて」と言っても、「嫌だ」の一言で終わり・・。

私が2階に行くとついてくるので、1人にさせることはいまだにできていません。

 

〇共感する

話せる状況じゃないので、効果があったのかどうか・・

 

〇(落ち着いた後に)落ち着けたことをほめる

長男の場合、落ち着けたことをほめると、自分が怒っていたことを思い出し、再び怒り出すという現象がおきました。

「触らぬ神にたたりなし」というように、長男が気持ちを切り替えられたときは、何もなかったかのように、普段通り接するようにしました。

 

 

小学生になって、怒る頻度がぐっと減りました。

これは上記の対応がよかったのか、それとも成長した証なのか・・・

 

育児は原因と結果がはっきりとわからないので、難しい・・

 

 

最近イライラして怒りっぽくなった、長男の原因は私(母)のせいだった。

小学生になり、ぐっと減った癇癪が、ここ最近増えてきました。

 

幼稚園時代の長男の癇癪は、疲れが原因でした。

(幼稚園から帰ってきてから、怒り出すことが多かったので)

しかし、最近は疲れが原因ではない気がします。

(学校が休みの日に、癇癪を起こすことが多い)

 

「なんでだ?」と考えた結果・・

私が怒りすぎている日(注意しすぎている日)に、長男が癇癪を起こすということを発見!

 

ご飯後、椅子の下に食べ物が落ちていた

「落とさないで!きれいに食べてよ!」

ハサミが出しっぱなし

「次女(1)がさわると危ないから、ちゃんと片付けてよ!」

レゴが落ちていて私が踏んでしまう

「痛い!ちゃんと片付けて!」

 

ずっとこんな調子で、注意ばかりしていました。

 

注意ばかりされれば、人間だれしも嫌な気持ちになりますよね・・。

 

4月・5月は、小学校生活が始まって、頑張っている長男を励ましたくて、

「宿題やったんだね!すごい!」とか

「次女のお世話してくれてありがとう」とか

「がんばっているね!すごい!」とか

意識して、長男のことをほめていました。

 

だけどここ最近、長男の頑張りを認めていなかった気がします。

 

宿題をやっても当たりまえ。

次女のお世話も当たり前。

だんだん長男のことをほめたり、感謝したりする回数が減っていました

 

以前はほめていたことが、その状況に慣れてしまい、当たり前になっていました。

 

癇癪を起こす長男の姿を見て

「なんでこの子はこうなんだ・・」

「すぐイライラして面倒くさい」

と、長男を責めていました。

 

だけど、私自身が家事育児のストレスでイライラしていたある日

「なんで私はこんなに頑張っているのに、誰もほめてくれないの!?」

「もっと“ありがとう”とか“すごいね”とか言ってほしい。」

という、自分の気持ちをブツブツ言っていました。

 

その30分前に長男が癇癪を起こし、物に当たっていて、そんな長男の姿と自分の姿が重なりました。

 

長男もきっと叫びながら

「もっとぼくのこと認めて!!!!!

もっとぼくにありがとうって言って!!

ぼく、すごくがんばっているんだよ!!」

という心の声を吐き出していたんだ。と気づいたのです。

 

その考えにたどり着いたとき、いかに自分が長男に甘え、長男のことをないがしろにしてきたかに気づきました。

 

そして、もっともっと認めてあげなきゃ!と思いました。

 

このブログは、そのことに気づいてから、1週間ほどたって書いています。

 

この1週間は、なるべく長男に感謝の気持ちを伝え、頑張っていることは「頑張ってすごいね」と言葉にしています。

 

これを1ヶ月続ければ、長男の様子も変わってくるのではないかなと期待しています。

 

しかし、注意ばかりしていた自分を変えるのが、すごく大変です(-_-;)

 

ついつい小言ばかり言ってしまいます。

 

私自身も成長しなくては・・・。