くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

旦那さんが休日の、お昼ご飯対策

こんにちは!
くまのみです(^^♪

 

今年のGWは10連休ですね。


長い休みの時に悩むこと。


それは、お昼ご飯どうするか。


 毎日外食はお金がかかるので、なるべく家で食べたいです。

でもお休みの日って、あっという間にお昼になってしまいませんか?

 

外食費と昼食のストレスを抑えるために私がやっている、休日のお昼ごはん対策をご紹介します。


お昼ご飯を悩まなくなると、無駄な出費もなくなり一日の予定も立てやすくなります

今日のお昼ごはん何にしようと悩んでいる人の参考になればうれしいです。

 

f:id:kumanomi-mama:20190505140332p:plain

 

目次 

 

対策

  1. 前日までに献立を決めて材料を買っておきます

    献立が決まっていれば、考えなくていいのでハードルがぐっと下がります。


    そして材料もあるので、買い物に行く必要もありません。

  2. すぐに作れるマイレシピを持つ。

    我が家の場合はパスタです。

    パスタはレンジで茹でれるグッズがとても便利です!

  3. 午前中に買い物に行くなら、お惣菜を買います

    ご飯は炊いておきます。

    外食に行くよりは安く用意できます。

  4. 「足りなかったらラーメンやご飯食べといてね」と言います。

    以前は「みんなが満足できる量を作らないといけない」と一人で思い込んでいました。

    しかし、足りなければ卵かけご飯やラーメンを食べればいいだけです。

    そこに気づいてからは、しっかり作ることをやめました。

  5. お昼は栄養バランスのことは考えない

     夜ご飯で野菜やお肉を食べればOKと思うことにしました。

    お昼ごはんは、お腹を満たすことができれば十分。

    ラーメンだけ、から揚げとごはんだけ、という献立です。

    どうしても野菜が少ない日は、野菜ジュース出しています。


  6. 子供と旦那さんに作ってもらう

    どこにも行く予定がなくて、子供が退屈そうにしていたら、子供に作ってもらうのもいいです。

    だけど、子供に料理を教えるのも結構疲れますけど。。


レンジまたはお湯でできる献立

冷凍食品
カップラーメン
前日のおかずを大量に作っておく
レトルト食品


冷凍食品やレトルト食品、今はたくさんあって、どれもおいしそうです。

今度のお休みこれ食べてみよう!と選ぶのも楽しいですよ。

外食するよりは断然お安く食べれるので、普段あまり食べないようなもの選んでみるのもいいですよね♬

 

まとめ

長期連休の時は、ご飯のことを考えるだけで、イライラしていました。

だけど、前日までにご飯を決めておくと、無駄な外食も減り外出の予定も立てやすくなりました。

せっかくの家族のお休み、みんなでゆっくりできるといいですね。

みなさんのお昼ごはんの参考になればうれしいです。