くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

長女(4才)のイヤイヤ、わがままがひどい

最近、長女(4才)のイヤイヤやわがまま、急に怒り出すなんてことが多くて困っています。

長女の怒り出す原因や、私(母)ができることについて考えてみます。

 

f:id:kumanomi-mama:20190626142122p:plain

 

長女の生まれてから、4才までの様子

幼稚園に入るまで(3才半まで)、手のかからない子供でした。

1才までは夜泣きもありましたが、ミルクを飲めばすぐに寝るし、1人でよく遊ぶので、困ったことがありません。

 

ただ1人遊びは得意ですが、人と遊ぶのはなかなかやらず、人見知りで、私の友達が遊びにくると、とても緊張する子供でした。

 

幼稚園に入り、人見知りはまだありますが、少しずつ友達もでき、先生にも慣れてきました。

 

しかし、最近は、家でのわがままや、長男への嫌がらせが増えてきました。

注意するとすっごく怒り、「ママなんて嫌い!どっかいって!」と言ったり、長男や私を叩いたりします。

 

どんな状況で怒るのか。

〇長男が先に手を洗っていると、「早くして!」と言って怒り出し、長男を押しのけて洗おうとする

 

〇公園でキャッチボールをしていて、うまく取れず怒ります。

 

〇シートベルトを自分で締めようとして、うまくできず怒ります。(10秒くらいは頑張っています)

 

〇私が「手洗いしてねー」とか「トイレ行ってねー」とか言うと怒ります。

 

〇何でも自分が一番になりたい。

 

一度怒り出すと、長男に八つ当たりをします。

(「〇〇(長男の名前)はこっち見ないで!」と言ったり、車に乗っているのを邪魔しようとしたり・・・)

 

思いつくのを書きましたが、まだまだたくさんある気がします。

 

「え!?今ので怒るの??」

と私もびっくりするタイミングで怒り出すことが、最近は本当に多いのです。

 

機嫌が悪くなった後

長女は一度怒っても、5分くらいすると落ち着くことが多いです。

なので、私も5分くらいは何も言わず、様子を見ることにしています。

 

落ち着くきっかけは、長男が「ねぇ、こんなことしてみない?」と、新しい遊びに誘ってくれたり、長女自身が違うことに興味を持つと、うそのように笑顔になります。

 

いきなり歌を歌いだし、機嫌が直っていることもあります。

 

しかし、すぐ機嫌が直るのはいいけれど、またすぐに機嫌が悪くなるのです。

それが最近すごく多い・・・。

 

落ち着いて、10分後に怒って、落ち着いて、また怒って・・・を午前中ずっと繰り返している日には、私も疲れてしまいます。

 

長女の怒りに、反応してはいけないとわかっているのですが、同じ部屋にいる人が何度もぷりぷりと怒り出すと、疲れてしまいます(´Д`)

 

怒りのパターンから長女の気持ちを考えてみる 

〇長男が、手を洗っている時に怒る

→順番を待つことが苦手。

私もせっかちな性格なので、気持ちはわかります。

 

〇キャッチボールが、上手くできなくて怒る。

→もしかして、長男が上手くできていて悔しい?

キャッチボールの最中に、長男が「ちゃんととってよ」とか「こうやったらいいよ」とか言います。

頑張っているのに、なんやかんや横から言われるので、嫌なのかな?

 

〇シートベルトが上手くできない。

私が「早くしてー」と言ってしまうので、プレッシャーになっているのかも。

 

〇手洗いなどの、私の声掛けで怒る

わかっていて、やろうとしていたのに、わざわざ言われてむかつく。

私も親から「〇〇してね」とか言われると、ムカついてました(;^_^A

 

〇何でも自分が一番になりたい

→1番がすごいことだと思っていて、ほめられたいのかな?

 

長女の気持ちを勝手に予測してみました。

もしかしたら、思いもよらない理由で怒っている可能性もありますが、

「あの時なんで怒っていたの?」と尋ねると、100%怒り出すので、母は聞けません・・。

 

これからどう対応していくか

まずは私が「早くして」と言うのをやめます。

「早くして」という言葉が、長女にとっては、すごくプレッシャーになっているので。

 

「ゆっくりでいいよー」と言うようにします。

 

せっかちな私の性格が影響して、シートベルトや順番で怒っていたのかもしれません。

 

なので、まずは私自身が、せっかちな性格を変えていきます。

私自身、自分のせっかちさがすごく嫌です。

もっとのんびりな人になりたい!

 

また、人に指示出されるのが嫌みたいなので、「あれやって」「これやって」は言わないようにします。

 

最後に、「1番」にすごくこだわりを持っているので、私は「1番ですごいね」とは言わないようにします。

 

「丁寧にやれてすごいね」「上手にできたね」という言葉がけにして、1番へのこだわりが少しはなくなるといいなぁ。

「1番じゃなくてもいいんだ」と、思えるようになってほしい!

 

こうやって書いてみると、長女に何か働きかけるのではなく、私が止めることばかりですね(;^_^A

 

ネットで検索すると、4才は成長の段階で、わがままやイヤイヤ、頑固な一面が出てくる時期らしいです。

いくつになっても、育児は大変ですね・・。

 

とりあえず、4才の子供が難しいと思うのは、子供が成長している証らしいので、

5才になるまで頑張ってみます!!