くまのみママの育児ブログ

33才の専業主婦です。3人の子どもを育てています。(現在1才4才6才)育児や家事についてのブログです。

子供の宿題。親の関わり方を考えてみた

「子供の宿題」にどのように関わればいいか、悩んでいませんか?

 

全く関わらないのはダメな気がするし、あまりにも口出ししすぎるのもいけない気がします。

どれが正解かわからないのが、子育ての難しいところ。

子供の性格によっても違いがあり、1人でやる子もいれば、なかなかやらない子もいます。

 

我が家も最近、子供の宿題で「困ったな・・」と思うことが増えてきたので、これからどのように関わっていくべきか考えてみます。

 

f:id:kumanomi-mama:20190719102343p:plain

 

 

宿題の量

「小学一年生は、10分で終わる量を目安に、宿題を出しています。」

と、入学式の日に説明がありました。

 

4月は学校が始まったばかりなので、まだ宿題は出ませんでした。

(1年生だけ宿題無しで、2年生以上は宿題出ていたみたいです。)

 

5月から宿題が始まります。

内容は、国語の教科書の音読と文字の練習ドリル1枚。

 

f:id:kumanomi-mama:20190719095502j:plain

f:id:kumanomi-mama:20190719095540j:plain


6月から、音読と文字ドリルに加えて、算数の宿題も始まりました。

 

内容は、

「6は1と5 6は2と4 6は3と3・・・」

と言うように、数がいくつといくつでできているかを考える内容。

6から10まであります。

 

ノートに書くのではなく、口で言えばいいので、音読のような感じです。

 

7月になると、この算数の宿題が「足し算カード」に変わりました。

 

f:id:kumanomi-mama:20190719095525j:plain

一枚一枚声に出して、計算していきます。

全部で50枚くらいあります。

 

 長男の場合、20分ほどで全部終わります。

 

しかし時々、文字ドリルのやり直しが返却されると、宿題の量が倍くらいに!

 

f:id:kumanomi-mama:20190719095600j:plain

こんな感じで直されるので、消しゴムで消して、全部なぞって提出します。 

 

困っていること

やり始めて、5分もせずに怒り出します。

「あーもうできない!」とイライラしながら、

消しゴムで消しては書き、でもイライラしているから上手に書けず・・・

余計にイライラしていきます。

 

雑にやる

文字の練習をやるのですが、「とりあえず書いとけー」という感じでやるので、字が汚いです。

私は「やってる意味あるかな?」と思います。

結局、後日たくさんの書き直しをやらなければならないので、もっと丁寧にやればいいのに・・。

 

私が「宿題やろうね」と声をかけないとやらない

「宿題いつやるの」と聞くと、「今から」と言ってやりだします。

 

宿題があること、忘れてる?

 

私が言わないと、寝る前までやらないこともあります。

 

時々、宿題をやるのを忘れて行きます。

「どうしたのかな?」と思って聞くと

「学校に着いてから、朝の会が始まるまでにやった」と。

 

せめて寝る前までには、思い出してほしいです。 

 

5月から6月の子供の様子

5月から宿題が始まったのですが、長男にとっては人生初めての宿題です。

お兄さんになったような気持ちがして、嬉しそうに宿題に取り組んでいました。

 

また、最初の頃は、「く」や「て」のような、簡単な文字練習だったので、取り組みやすかったというのもあり、楽しそうにやっていました。

 

6月に入ると宿題に対するワクワク感が、5月よりも薄れてきます。

 

宿題はやっています。

しかし、5月は帰ってきてからすぐやっていたのに、6月はお風呂後(18時半くらい)にやったり、夜ご飯後(19時半くらい)にやったりと、だんだん宿題をやる時間が遅くなってきました。

 

遅くなってくると、眠さや疲れから、宿題をやっている時にイライラし始め、文字の宿題はとても雑でした。

 

練習する文字は「お」や「み」などのちょっとバランスが難しい文字。

長男にとってこの文字はとても苦手らしく、なかなかお手本通りにかけず、イライラに拍車をかける結果に・・。

 

消しゴムで消すと、うまくかけた文字まで消してしまったり・・

ドリルが涙と鼻水でぬれて、破れてしまったり・・・

悲惨な状況が、毎日繰り広げられていました。

 

音読と計算の宿題は忘れがちになり、週に1,2回忘れて行くこともありました。

 

5月から6月の私(母)の様子

5月は帰ってきたら、「今日はどんな宿題でた?」と聞いたり、「宿題やろう」と声をかけていました。

 

6月前半は、ほとんど「宿題やろう」と言わず、宿題も見ていませんでした。

 

宿題やろうと言わなくても、勝手にやっていて(私がお風呂に入っている間にやっていたり、ご飯づくりに集中している時にやっていたりしました)

寝る前に確認する(宿題をやったかどうか)くらいしか関わっていませんでした。

 

6月後半ごろから、長男が宿題中にイライラしていることに気づきます。

「帰ってきてすぐやればよかったのに!」と怒ったり

「頑張れ!」とか励ましたりしていました。

 

しかし状況は悪くなる一方・・。

 

音読をやらずに学校に行ったこと、気づいていました。

 

学校で、みんなが音読をやってきているのに、自分だけやっていないという状況になれば、恥ずかしいと思って、積極的にやるようになるかな?と

 

痛い目を見て、改心することを期待していました。

 

しかし私の目論見は外れ、もっとやらなくなるという状況に。

 

音読をやらない日も増えてしまいました。

 

1年生の6月でこの状況はやばいな・・と私(母)も思い始めます。

 

原因と対策を考えてみる

宿題が面白くない。飽きてきた 

当たり前ですが、毎日やっていると飽きます。

 

そして、宿題をやったところで、何もいいことがない。

 

誰にも褒めてもらえないし、クラスの中で1番になったりすることもない。

友達から「すごいねー」なんて言葉がもらえることもない。

 

主婦に例えていうと、「ご飯づくり」みたいなものでしょうか。

 

毎日頑張っているのに、ほめてもらえないし、むしろやって当たり前な雰囲気があります。

ご飯を作らないと、怠けているような感覚に陥ります。

 

「え?作ってないの」とか

「今日これだけ?」とか言われて、イラっとすることも。

 

全然楽しくないですね。

 

こんな気持ちの1年生に、宿題をやらせることのほうが難しいのではないでしょうか。

 

対策

「宿題をやったからおもちゃを買う」なんていうような、すごいご褒美を上げることはできません。

 

しかし、せめて出来上がった宿題を見て、

「お!!だんだん上手になってきたね」とか

「全問正解だ!すごい」とかぐらいは、言ってみようと思います。

 

長男の学校は、土日は宿題がないので、金曜日は宿題やらずに、土曜日にやったりして、宿題お休みの日をつくることにします。

(私も「今日は、家事何もやらない!」ってお休みしますしね)

 

あとは、書き直しのプリントを消しゴムで消すくらいは手伝ってみようと思います。

何から何まで全部やる!となると、疲れますもんね。

(私も「今日はレトルトカレーね」と手を抜いたりしますし)

 

習慣になっていないから

宿題が始まってまだ2ヶ月。

勉強する習慣がついていません。

 

ついつい遊びたくなります。

おもちゃで遊んでいる妹たち(4才2才)がいますしね・・。

 

1人になるのが怖い長男。

なかなか別室で、1人で勉強できません。

 

対策

帰ってきて、おやつを食べたら、宿題の時間にする。

机の上を片付けて、宿題がやれるようにする。

妹たちは、離れたところで、遊んでもらう。

 

2年生になる頃には、習慣になることを願います。

 

私の関わりが少なすぎたから

5月頃は「今日はどんな宿題?」と聞いていたのに、

6月終わりになると、寝る前に「宿題やった?」しか言わない状況になっていました。

 

これでは長男も宿題をやる意味が見いだせませんね。

 

対策

宿題の内容を、一緒に確認する。

宿題をやっている間も、様子を見たり、間違ってないか見守る。

やり終わったら「今日も頑張ったね!すごい!」と言う。

 

怒り出した時に、私も一緒に怒ってしまっていたから

長男が怒りだすと、どうしても私もイラっとしてしまいます。

 

だけどきっと、長男も怒りたくて、怒っているわけではないはず!

宿題が上手くいかないことへのイライラをどうにかしたくて、大声を出しているのかな。

 

私も、イライラしてもどうにもならないけど、「イライラするー!」と言ってしまうことがあります。

ため込むよりも、声に出したほうが、ストレスも軽減するのかな?

 

対策

私はイライラしている時は、人と話したくありません。

 

なので、長男がイライラしている時は、話しかけるのをやめてみました。

(「ママ〇〇して」と、話しかけてきた時は、対応します。)

 

すると・・・

 

長男、イライラしながらも宿題をしている!!

 

 

「あーー!もう上手く書けない!」と、怒りながら消しゴムで消し、

 「もう嫌だー!」と、言いながら丁寧に書いています。

 

ちゃんとやってるじゃん。

 

親が関わりすぎるの良くないな。と気づいた瞬間でした。

 

 

まだこれから「夏休みの宿題」という大きな山が待ち受けています。

毎日コツコツやれるか心配・・。

 

習慣づけれるよう、頑張ります。

小学校入学準備はいつから?買うものは?

「来年から、子供が小学校に通うけど、

どんなものが必要なんだろう?」

 

長男が年長になった頃から、小学校入学に向けて、何を用意すればいいのか気になりだしました。

 

5月ころになると、ランドセルを買ったという子もいて、

「長男も早く買わないと!」と焦ったり、

算数や文字のドリルをやっている子を見ては、

「長男もやらないと!」と思ったりしていました。

 

1人目のお子さんだと、小学校のことも何もわからないので、余計に不安になりますよね。

 

今回は、私が実際に、入学に向けて行った準備をご紹介します。

 

f:id:kumanomi-mama:20190711134416p:plain

 

 

買ったもの

ランドセル

長男は「天使のはね」の黒を買いました。

 

黒と言っても、いろんな黒があります。

模様が少し入っていたり、

ランドセルの中のポケットが、少しづつ違ったり。

 

我が家は、「私(母)が子供の頃に比べたら、どんなものでも使いやすいはず」と思い、たいして調べもせずに、1番オーソドックスで価格は5万円くらいのものを選びました。

長男自身もあまりランドセルに興味がない様子で、「黒なら何でもいい」と。

 

ママ友の中には、ランドセル選びで、ママも楽しくなり、たくさんのパンフレットを取り寄せて、車で2時間かけ、ランドセル展示会に行き、楽しんでいるママもいました。

 

しかし、私は面倒くさがりなので、近くのイオンへ行き、そこにある物で選びました。

 

そんな私でも、ランドセル選びでこだわっていたこと。

それは、長男が なで肩 なので、背負いやすいものを選ぶこと!

 

実際に背負ってみて、どんな感じか確かめることはすごく大事です。

 

長男も最初は「フィットちゃんがいい」と言っていたのですが、

実際に背負ってみると

「天使のはねのほうが重く感じない」と言う長男。

 

「天使のはね」の決めてになった一言です。

 

1人1人体つきが違うので、「天使のはね」がいいよ。ということではなく、

「フィットちゃん」のほうが体に合うという子供もいます。

 

なので、実際に背負ってみてから、決めることをお勧めします。

 

人気のものや、個数限定で販売されるものもあります。

年長さんの4月くらいから、探し始めるのがおすすめです。

 

入学式に着る服

制服のない小学校の場合、入学式用の洋服を用意する必要があります。

 

お店には1月頃(入学3か月前)から入学式用スーツコーナーができています。

 

「気に入ったのに、サイズがない!」

なんてことを避けるためにも、早めに選びに行くことをお勧めします。

 

ネットでも結構あります。

また、ヤフオクなどの中古品を売るサイトでも、ブランドの子供服が出ていて、おすすめです。

 

長男は、友達のお下がりを貸してもらえることになり、購入せずにすみました(*^-^*)

 

文房具類

下敷き(B5サイズ)、筆箱を購入しました。

どちらも無地で、絵が描いていないものです。

 

小学1年生は、文房具に絵が描いてあると、授業に集中できない子もいるらしく、

「無地にしてください」と小学校から連絡がありました。

 

集中できなくなるとは考えもしませんでした。

キャラクター禁止も理由を言ってもらえると、納得できます。

 

 

我が家がなぜ文房具は2つしか買わなかったのかと言うと・・

 

小学校で、鉛筆や消しゴムを用意してくれたからなのです!

 

具体的に小学校が準備してくれたものは

 

教科書・鉛筆・赤鉛筆・色鉛筆セット・はさみ・クレパス・消しゴム・のり・書き方ペン・油粘土・名札・連絡バック・連絡ノート・各種ノート(国語・算数・自由帳)・道具箱・粘土板・粘土ケース・名前ペン・セロハンテープ・防犯ブザー・通学安全帽子

です。

 

今どきの小学校は、こんなに用意してくれるのですか?

それとも長男の小学校だけ?

 

もっとたくさんの物を準備する必要があると思っていたので、すごく助かりました(*^-^*)

お金は後日支払うことになりますので、無料でもらえたわけではありません。

 

防災頭巾

どこの小学校でも「防災頭巾」使っているのでしょうか?

 

(私が小学生の時は、使用していませんでした。)

 

避難訓練の時に使用します。

普段は椅子に置いて、座布団として使用しています。

 

マスク・はみがき用コップ・歯ブラシ

給食の時に使用します。

 

赤白帽子・体操服

学校指定です。

学生服を売っているお店で購入できました。

通う学校の体操服が置いてあるか、事前にお店に確認して行きましょう。

 

お店によっては置いていない場合があります。

 

上靴

幼稚園・保育園で使っていたものがあるなら、そのまま使用してもいいか、学校に確認しましょう。

 

体育館シューズ

長男の学校は、学校指定の物です。

体操服を売っているお店で、体操服と一緒に購入しました。

靴屋さんにも売っていました。

 

 

作ったもの

給食袋・上靴入れ・体育館シューズ入れ・体操服入れ

買ってもいいですし、裁縫が得意な人なら、作ってもいいと思います。

 

まとめ

ランドセル4月ころからカタログ請求をし、7月までには購入するのがおすすめ!

実際に背負ってみてから決めましょう!

 

入学式の洋服は、1月頃から販売が始まります。

サイズやデザインがたくさんあるうちに行きましょう!

 

文房具は、学校で用意してもらえるものがあります。

あんまり急いで買うと、「必要なかった・・・」なんてこともあるので、入学説明会後に行くことをお勧めします。

キャラクターものは、一年生は集中できなくなる場合もあるので、無地がおすすめです。

 

体操服は、学校指定の物がお店に置いてあるか確認してから、買うようにしましょう。

 

入学式までまだまだ。と思っていたら、あっという間に4月になりました(;^_^A

 

計画的に動ければ、焦る必要もないので、参考にしていただけると嬉しいです。

子供がはまった、おすすめの絵本

「子供に絵本を買ってあげたい」

「友人の子供に絵本をプレゼントしたい」

そう思って本屋さんに行くと、あまりにもたくさんの絵本があり、何を買えばいいのかわからなくなります。

 

結局何も買わずに帰ることもありますし、すごく一生懸命選んだけど、子供の反応がいまいちな時もあります。

 

絵本選びは、難しいですね。

 

今回は、我が家の子供がはまった絵本を紹介します。

絵本選びの参考にしてもらえると嬉しいです(*^-^*)

 

f:id:kumanomi-mama:20190704142622p:plain

 

0~3才向け絵本

〇だるまさんシリーズ

 

3人ともまだ言葉がしゃべれない頃(1才くらい)に、すごく大好きだった絵本です。

ついつい、子供の頃に遊んだ「だるまさんが転んだ」のリズムで、読んでしまいます。

 

現在1才の次女が、はまっている絵本の一つ。

毎日だるまさんの本を持って、うろうろしています。

1度読んであげると、何度も「もう一回」となるので、やめるタイミングがありません。

 

絵本を読むのが苦手な人も、「だるまさんが転んだ」のリズムで読めばいいので、読む側にとっても読みやすい絵本です。

 

〇ねずみくんのチョッキ

私が子供のころに、読んでいました。

かなり長い間読まれている、ロングセラー絵本です。

 

小さいねずみくんが着ているチョッキを、いろんな動物たちが着ていくお話です。

 

決まったセリフが繰り返し出てくるところが、子供たちのお気に入りポイント。

何度も聞いているので、絵本の文を覚えてしまい、字の読めない頃から、絵を見ながらお話をしゃべっていました。

 

セリフが覚えやすい絵本なので、もし上のお子さんがいるなら、上のお子さんが下のお子さんに読んであげるのもいいですね。

我が家も、長女(4)が次女に毎日読んであげています。

 

3~6才向け絵本

〇ぐるんぱのようちえん

長いお話が、理解できるようになってきた頃におすすめの絵本です。

読み聞かせに5~10分くらいかかりますので、読む側ものどの調子を整えましょう(;^_^A

 

この絵本も、長い間人気の絵本です。

なんと初版は1966年!

50年前に作られた絵本です。

 

絵もとてもかわいいし、お話もすごく素敵です。

 

いろんなところで失敗するぐるんぱですが、最後には自分が輝ける場所を見つけます。

 

「失敗したって大丈夫!きっと君のことを、必要としている場所があるよ」

大人になってから読んでみると、こんなメッセージを受け取ることができました。

 

このお話も、繰り返しの文章が出てくるので、読みやすいし、子供ウケもいいです。

 

子供って、同じ文章が何度も出てくるのが好きなんですね。

不思議。

 

〇バムとケロシリーズ

こちらのシリーズは、全部で5冊あります。

 

絵がとてもかわいいです。

バムとケロが使っている食器や家具、そして家の中のいろんなところに、バムとケログッズが描いてあります。

それを見つけるのも、この絵本の楽しみの一つ。

 

お話の内容は、読んでいて幸せな気持ちになります。

 

例えば「バムとケロのにちようび」では、雨の日の日曜日の様子が描かれているのですが、

雨だからつまんない・・じゃなくて、

こんな日は、ドーナツを作って、ゆっくり本を読もう!と決まります。

 

私も、バムとケロのように、毎日をワクワクするようなことばかりして過ごしたいなーと思いました。

 

毎度、ケロちゃんのいたずらの様子が絵で表現されていて、それがすごく面白い!

子供と一緒に、「ケロちゃんこんなことしてるよー!」と笑いながら、話しています。

 

読み終わると、子供が必ず、「絵だけ見たいから、ちょっと貸して」と本を持って行き、

すべてのページを、じっくり観察しています。

 

バムとケロの様子が、自分の育児している日常と重なり、思わずプッと笑えるので、お母さんにも、是非読んでほしいです(*´▽`*)

 

絵本ではないけど、子供がはまった本

ウォーリーを探せ

我が家の長男・長女、4才頃から探すことに、はまりだしました。

ウォーリーを探し出すと、30分くらいはずーっと探しています。

 

読み聞かせの絵本ではないですが、ボロボロになるまで読んでいる本です。

 

ポケモン図鑑

もしお子さんがポケモンにはまっていたら、絶対におすすめしたい本です!

 

我が家は、半年でページが破れるくらい読み込んでいます。

この本のおかげで、ひらがな・カタカナが読めるようになり、書けるようになり、絵を描くことが好きになりました。

 

私が好きな絵本

〇ちょっとだけ

 

赤ちゃんが産まれて、お姉ちゃんになった女の子のお話です。

赤ちゃんのお世話で大変そうなお母さんを困らせないように、いろんなことを自分で頑張る姿が、とても愛おしいです。

 

そんななっちゃんが、お母さんにお願いします。

「ちょっとだけでいいからだっこして」と。

このセリフを読むたびに、涙ぐんでしまいます。

 

この本を読んだ後、いつもより長男長女に優しくなっている自分がいます。

 

〇いつもいっしょに

1人で暮らしていたクマのところに、ウサギがやってきて、一緒に暮らすようになるお話です。

 

ウサギのお世話を一生懸命するくまの姿に、親(くま)と子(ウサギ)みたいだなと感じました。

 

ある日突然産まれて、一緒に暮らすようになる家族。

毎日一緒に過ごしていると、家族の存在が当たり前になってきます。

しかし、一緒に過ごせることは当たり前のことじゃなくて、

病気や事故で大切な人を失うこともあります。

 

この本は、大切な人と一緒に過ごせることが幸せなことなんだ、と気づかせてくれる絵本です。

 

最後に

図書館や本屋さんに行くと、いつもいろんな本があり、ワクワクします。

 

絵がとてもかわいかったり、題名が心にひっかかり思わず手に取ってしまったり・・

どの絵本を買うか、なかなか決めることができません(;^_^A

 

今回ご紹介した絵本は、どれも有名なものばかりです。

 なので、きっとどの絵本を読んでも、お子さんの反応はいいと思います!

絵本選びに困っている方の参考になればうれしいです。

 

 

安城市の荒曽根公園は、水遊びができて子ども連れにおすすめ

夏になると水遊びしたくなりますね。

でも子供が小さいと、大きなプールは入れないし、アパートだと、ビニールプールをやるのも難しいですよね。

 

今回ご紹介する荒曽根公園は、浅い小川があり、小さい子の水遊びにお勧めの公園です。

 

f:id:kumanomi-mama:20190701133600p:plain

 

 

荒曽根公園の概要

住所:愛知県安城市住吉町32-1

 

 

トイレ:2か所あります。

〇南側遊具のトイレ

男性トイレ

女性トイレ(和式・洋式)

多目的トイレ(おむつ替えシート・子供用洋式便器)

 

〇サッカーゴールのあるグラウンドの西側のトイレ

男性トイレ

女性トイレ(和式・洋式)

多目的トイレ(おむつ替えシート・子供用洋式便器・ベビーチェアー)

 

遊具:南側と公園中央にあります。

 

売店:なし(自動販売機が駐車場にあります。近くにスーパーがあります)

 

駐車場:作野公民館駐車場と共用

 

とてもきれいな公園でした。

住宅地の中にあります。

公園の周りの道は、とても狭いので、車で行く場合は、西側の大通りから作野公民館を目印に行くことをお勧めします。

 

私は「駐車場が東にあるかな?」と思い、公園東側の大通りから行ってしまい、

ぐるっと公園の周りの細い道を走ることになりました・・・(-_-;)

対向車が来なくて本当に良かった・・・。

 

駐車場は、作野公民館と共用です。

平日に行きましたが、8割くらい車が停まっていて、びっくりしました。

土日はもしかしたら、すぐにいっぱいになってしまうかもしれません。

 

公園のすぐ隣にスーパーがあるので、お昼ごはんやお菓子など、買いに行きやすいです。

 

公園には、グラウンドが2か所、遊具が2か所、広い芝生、小川、遊歩道があります。

 

広さは2.75㏊。(27500㎡)

およそ東京ドーム0.6個分くらいです。

 

トイレが2か所あるのですが、どちらにも多目的トイレがあり、幼児用の洋式トイレもありました!

 

幼児用のトイレは大型ショッピングモールで見かけますが、公園で見たのは初めてかも!?

 

トイレにベビーチェアーもついていて、子供連れへの配慮があり、とても優しさを感じる公園でした。

トイレも公園同様、とてもきれいです。

 

遊具

公園南側の遊具

f:id:kumanomi-mama:20190625145429j:plain

〇複合遊具(すべり台やアスレチック遊具がついています)

 

f:id:kumanomi-mama:20190625145412j:plain

〇シーソー

平均台

 

f:id:kumanomi-mama:20190625145244j:plain

〇ブランコ

 

f:id:kumanomi-mama:20190625145453j:plain

〇くるくる回る棒

〇砂場

 

砂場には網がかけてありますが、使用禁止ではありません。

網をとって遊んで、遊んだ後は、また網をかけるみたいです。

この網は、動物の糞尿から砂場を守るためのものです.

 

公園全体もとてもきれいで、整備が行き届いている印象を受けました

 

公園中央の遊具 

f:id:kumanomi-mama:20190625145129j:plain

 

〇クジラの複合遊具

裏から見るとこんな感じになっています。

 

f:id:kumanomi-mama:20190625145153j:plain

 

すべり台やうんていがついていて、いろんなことができそうな複合遊具です。

ターザンロープもありました。

 

f:id:kumanomi-mama:20190625145051j:plain

こちらのドーナツのような遊具は、この上に乗って、歩くとくるくるとまわります。

歩くペースを早くすると、遊具の回るペースも早くなり、とてもスリリングな遊具でした。

 

 

グラウンド

グラウンドは、南側と北側にあります。

 

南側のグラウンド

f:id:kumanomi-mama:20190625145104j:plain

野球の試合の設備があります。

 

私が行った日は、施錠されていて、入れないようになっていました。

 

北側のグラウンド

f:id:kumanomi-mama:20190625145518j:plain

サッカーゴールが2つあります。

サッカー用のグラウンドなのかな?

 

こちらのグラウンドは開いていて、中で遊んでよさそうでした。

サッカーゴールがあるので、サッカー好きのお子さんにはいいですね(*^-^*)

 

小川

f:id:kumanomi-mama:20190625145209j:plain

 

公園の中を、小川が流れています。

すごーく浅いので、1才の次女も楽しそうに遊んでいました。

 

休憩所

f:id:kumanomi-mama:20190625145224j:plain

屋根付きの休憩スペースが、いくつかあります。

お弁当を食べるのにちょうどよさそう。

 

クジラの遊具の周りも広い芝生になっているので、シートを広げて食べるのもお勧めです。

 

遊んだ感想

今回は平日に行ったので、我が家の他に遊んでいる子供はいませんでした。

 

遊具で遊びたい放題ですが、この日はとても暑いからかあまり遊ばない次女。

(長男・長女がいなかったからかもしれません)

 

公園をぐるりと一周した後、小川で水遊びをしていました。

 

帰りに、作野公民館の児童センターにお邪魔してみると、たくさんの子供が!!('◇')ゞ

 

皆さん、公園は暑いから、室内にいたんですね。

暑いときは、作野公民館の中の児童センターで遊べるのでおすすめです。

 

土日の混雑具合がわからないので、今度は土日に行ってみます!!

長女(4才)のイヤイヤ、わがままがひどい

最近、長女(4才)のイヤイヤやわがまま、急に怒り出すなんてことが多くて困っています。

長女の怒り出す原因や、私(母)ができることについて考えてみます。

 

f:id:kumanomi-mama:20190626142122p:plain

 

長女の生まれてから、4才までの様子

幼稚園に入るまで(3才半まで)、手のかからない子供でした。

1才までは夜泣きもありましたが、ミルクを飲めばすぐに寝るし、1人でよく遊ぶので、困ったことがありません。

 

ただ1人遊びは得意ですが、人と遊ぶのはなかなかやらず、人見知りで、私の友達が遊びにくると、とても緊張する子供でした。

 

幼稚園に入り、人見知りはまだありますが、少しずつ友達もでき、先生にも慣れてきました。

 

しかし、最近は、家でのわがままや、長男への嫌がらせが増えてきました。

注意するとすっごく怒り、「ママなんて嫌い!どっかいって!」と言ったり、長男や私を叩いたりします。

 

どんな状況で怒るのか。

〇長男が先に手を洗っていると、「早くして!」と言って怒り出し、長男を押しのけて洗おうとする

 

〇公園でキャッチボールをしていて、うまく取れず怒ります。

 

〇シートベルトを自分で締めようとして、うまくできず怒ります。(10秒くらいは頑張っています)

 

〇私が「手洗いしてねー」とか「トイレ行ってねー」とか言うと怒ります。

 

〇何でも自分が一番になりたい。

 

一度怒り出すと、長男に八つ当たりをします。

(「〇〇(長男の名前)はこっち見ないで!」と言ったり、車に乗っているのを邪魔しようとしたり・・・)

 

思いつくのを書きましたが、まだまだたくさんある気がします。

 

「え!?今ので怒るの??」

と私もびっくりするタイミングで怒り出すことが、最近は本当に多いのです。

 

機嫌が悪くなった後

長女は一度怒っても、5分くらいすると落ち着くことが多いです。

なので、私も5分くらいは何も言わず、様子を見ることにしています。

 

落ち着くきっかけは、長男が「ねぇ、こんなことしてみない?」と、新しい遊びに誘ってくれたり、長女自身が違うことに興味を持つと、うそのように笑顔になります。

 

いきなり歌を歌いだし、機嫌が直っていることもあります。

 

しかし、すぐ機嫌が直るのはいいけれど、またすぐに機嫌が悪くなるのです。

それが最近すごく多い・・・。

 

落ち着いて、10分後に怒って、落ち着いて、また怒って・・・を午前中ずっと繰り返している日には、私も疲れてしまいます。

 

長女の怒りに、反応してはいけないとわかっているのですが、同じ部屋にいる人が何度もぷりぷりと怒り出すと、疲れてしまいます(´Д`)

 

怒りのパターンから長女の気持ちを考えてみる 

〇長男が、手を洗っている時に怒る

→順番を待つことが苦手。

私もせっかちな性格なので、気持ちはわかります。

 

〇キャッチボールが、上手くできなくて怒る。

→もしかして、長男が上手くできていて悔しい?

キャッチボールの最中に、長男が「ちゃんととってよ」とか「こうやったらいいよ」とか言います。

頑張っているのに、なんやかんや横から言われるので、嫌なのかな?

 

〇シートベルトが上手くできない。

私が「早くしてー」と言ってしまうので、プレッシャーになっているのかも。

 

〇手洗いなどの、私の声掛けで怒る

わかっていて、やろうとしていたのに、わざわざ言われてむかつく。

私も親から「〇〇してね」とか言われると、ムカついてました(;^_^A

 

〇何でも自分が一番になりたい

→1番がすごいことだと思っていて、ほめられたいのかな?

 

長女の気持ちを勝手に予測してみました。

もしかしたら、思いもよらない理由で怒っている可能性もありますが、

「あの時なんで怒っていたの?」と尋ねると、100%怒り出すので、母は聞けません・・。

 

これからどう対応していくか

まずは私が「早くして」と言うのをやめます。

「早くして」という言葉が、長女にとっては、すごくプレッシャーになっているので。

 

「ゆっくりでいいよー」と言うようにします。

 

せっかちな私の性格が影響して、シートベルトや順番で怒っていたのかもしれません。

 

なので、まずは私自身が、せっかちな性格を変えていきます。

私自身、自分のせっかちさがすごく嫌です。

もっとのんびりな人になりたい!

 

また、人に指示出されるのが嫌みたいなので、「あれやって」「これやって」は言わないようにします。

 

最後に、「1番」にすごくこだわりを持っているので、私は「1番ですごいね」とは言わないようにします。

 

「丁寧にやれてすごいね」「上手にできたね」という言葉がけにして、1番へのこだわりが少しはなくなるといいなぁ。

「1番じゃなくてもいいんだ」と、思えるようになってほしい!

 

こうやって書いてみると、長女に何か働きかけるのではなく、私が止めることばかりですね(;^_^A

 

ネットで検索すると、4才は成長の段階で、わがままやイヤイヤ、頑固な一面が出てくる時期らしいです。

いくつになっても、育児は大変ですね・・。

 

とりあえず、4才の子供が難しいと思うのは、子供が成長している証らしいので、

5才になるまで頑張ってみます!!

 

 

安城市の柿田公園は、水遊びもできて子供におすすめ。

せっかくの土日も、雨が降るとどこに行こうか悩みませんか?

 

大型ショッピングモールは、子供の欲しいものがたくさんあり、我慢させる親も、我慢する子供も大変ですしね・・。

 

今回ご紹介する柿田公園は、雨の日でも隣にある児童センターで遊ぶことができるのでお勧めです。

 

雨の日もだし、暑くなると、ずっと外で遊ぶのにも限界が・・(-_-;)

そんなときも、隣の児童センターへ少し休憩しに行けるので、いいですよ(*^-^*)

 

 

f:id:kumanomi-mama:20190621142104p:plain

 

 

柿田公園の概要

〇住所:愛知県安城市里町4丁目4

 

 

〇トイレ:東と西に2か所あります。

どちらも、多目的トイレ(おむつ替えシートあり)、男性トイレ、女性トイレがあります。

 

〇遊具:有

 

売店:なし(近くに自動販売機、ファミリーマートがあります。北部公民館の中にも自動販売機あり)

 

〇駐車場:有(東側と西側にあります。西側のほうがたくさんとめれます)

 

〇手洗い場:有

 

新しい感じのする公園です。

隣には、安城北部公民館があります。

 

日曜日の10時半ころ行きました。

「混んでいるかな?」と思ったのですが、駐車場は結構空いていました(*^-^*)

 

遊具で遊んでいるのは、親子連れ6組くらい。

 

公園には、遊具、芝生広場、遊歩道、川、グラウンドがあります。

 

広さは3.6ha。

「ha」の意味すら分からない・・・(-_-;)

 

調べたところ、「ヘクタール」と読むらしい!

小学校の頃に習ったような気がします。

 

3.6ha=36000㎡らしいです。

 

東京ドーム約0.76個分らしいです。。

 

わかりにくくてすいません( TДT)

 

グラウンドは、野球の試合ができそうな広さです。

私たちが行った日は、グラウンドを利用しているチームはいませんでした。

 

そんなに人が多くないので、のんびり過ごせる公園です(*´▽`*)

 

遊具

新しい感じの遊具が多かったです。

 

f:id:kumanomi-mama:20190620142225j:plain

複合遊具A

f:id:kumanomi-mama:20190620142201j:plain

複合遊具B

 

〇複合遊具

〇電車(複合遊具の後ろにうつっています)

がありました。

 

複合遊具Aには、鉄棒、すべり台があり、ほかにも網をよじ登ったり、細い棒の上を歩いたりできます。

 

4才の長女が、頑張ってチャレンジしていました。

1才の次女には難しかったです。

 

複合遊具Bが、3才くらいまでの子供向けで、上りやすい階段や、すべり台、のぞき穴などがありました。

 

f:id:kumanomi-mama:20190620141838j:plain

〇動物の乗り物
〇くるくる回る棒
〇シーソー
〇砂場

 

砂場には網がかかっていました。

利用するときは、網をとってから遊ぶみたい。

使用後は、また網を戻しておくみたいです。

 

砂場に網がかけてある公園は初めて見たのですが、結構あるのかな?

 

私は最初、「使用禁止なのかな?」と思っていました(;^_^A

他の親御さんが、さっと網をとって遊んでいたので、「遊んでいいんだ!」とわかりました。

 

 

f:id:kumanomi-mama:20190620142306j:plain

〇小学生向けの複合遊具

 

この遊具は、遊びかたが「子供の発想のまま」的な感じがします。

33才の私には、どのように遊べばいいのかわかりません・・。

 

長男はヒモに足を引っかけて、どんどんと登っていました。

 

青や緑の椅子のような形をしたものは、どのように利用するのだろう・・

難しいです。

 

芝生

f:id:kumanomi-mama:20190620142345j:plain

広い芝生があります。

犬が散歩していたり、ボール遊びしている親子もいました。

 

お天気のいい日なら、シートを広げて、お弁当を食べると気持ちよさそう(*^-^*)

 

でも日陰ではないので、夏は暑そうです(;'∀')

 

 

ベンチ・休憩所

f:id:kumanomi-mama:20190620142422j:plain

f:id:kumanomi-mama:20190620141917j:plain

様々な場所に、屋根付きのベンチがありました。

私は日曜日に行ったのですが、そんなに人が多くなかったので、屋根付きのベンチでお弁当が食べれそうでした。

 

 

グラウンド

f:id:kumanomi-mama:20190620142401j:plain

グラウンドの手前には、浅い川があります。

水遊びもできそうです。

 

f:id:kumanomi-mama:20190620142521j:plain

グラウンドには、野球用の黒板があり、各チームのベンチには、屋根がついていました。

 

遊歩道

f:id:kumanomi-mama:20190620142143j:plain

公園の東側に、遊歩道があります。

 

 

遊んだ感想

私が行った日は風が強かったので、遊んだ時間は短かったです。

 

もしかしたら風が強かったので、人が少なかったのかもしれません。

 

次女(1)は、すべり台をずっとやっていました。

 

長男(6)長女(4)は「どれで遊ぼうかな!?」と、うろうろしていました。

 

その後、隣の児童センター(北部公民館2階)にお邪魔して、おもちゃや制作をして、遊びました。

 

長男・長女にとっては、児童センターのほうが楽しかったみたいです。

 

トイレにおむつ替えシートがあったり、ママのトイレ利用中に赤ちゃんを座らせるベビーチェアーが壁についていたり、子供連れが利用しやすい公園でした。

 

水場もあるので、暑い夏にもおすすめです。

 

我が家も、また暑い日に行こうと思います!!

頻繁に癇癪を起こす子供(長男)の原因は私だった。

子どもの癇癪に、手が付けられなくて困っていませんか?

 

我が家の長男(6)は、小さい時から癇癪がひどく、1度怒り出すと、クールダウンすることができません。

 

「わーーーー!!!」と叫び、壁を蹴ったり、ソファを殴ったり・・・

「やめなさい!」と言う私の言葉は、全く届きません。

 

しかし、小学生になって3か月経ち、だいぶん落ち着いてきた気がします。

 

と思っていたら、最近になって怒りっぽくなった長男。

 

長男の調子のいい日と、癇癪をすぐに起こしてしまう日。

 

母の目から見て、何が違うのか考えてみました。

 

f:id:kumanomi-mama:20190618133055p:plain

 

 

 

長男の性格

〇基本的にはとてもやさしい。

妹二人のお世話をしてくれます。

幼稚園時代は、遠足でもらったおやつを、二人に分けてくれました。

自分のお気に入りのおもちゃも貸してくれます。(妹たちに壊されたり、なくされたりすることもよくありますが、貸してくれます)

 

〇まじめです。

宿題は、毎日しっかりやっています。

何事も、最後までやらないと気が済みません。

 

〇一度癇癪を起こすと、感情をコントロールすることができません。

気持ちの切り替えも、なかなかできません。

どんな対応をしても落ち着かないので、対応策はただ時間が過ぎるのを待つしかありません。

他に癇癪に対するいい方法はないかな?と常に思ってはいるのですが、なかなか見つけられません。

 

一度癇癪を起こすと、30分は怒っています。

たまに一時間以上も怒っている・・・( ゚Д゚)

 

長男が怒っている間、いかに私自信が、長男の怒りの感情をもらわないかがとても重要です。

なぜなら、怒りをもらってしまうと、私も感情を抑えきれず、怒鳴ってしまうから・・。

 

怒りのエネルギーはすさまじく、私もなかなか自分をコントロールできません。

 

長男が癇癪を起こす頻度

〇年少さん時代(4才くらい)

1週間に4日は癇癪を起こしていました。

ご飯を食べた後に、怒り出した時は、叫び泣きながら吐いてしまうこともありました。

この頃は私も、一緒になってイライラして、大声で怒鳴ることも多かったです・・・。

 

〇年長さん時代(6才)

怒る頻度は、1週間に1度くらいになりました。

この頃は育児本を読むのが趣味だったので、いろんな本を読み、いろんな方法で癇癪に対応していました。

(後でどんな方法をやっていたかご紹介します)

 

〇小学生

現在、小学校に通いだして、3か月経ちました。

疲れるし、環境も変わるし、ストレスも増え、癇癪を起こす頻度が増えるかな?と思っていました。

しかし、予想に反して、癇癪を起こすことがめったになくなりました。

 

また、1度怒り出しても、自分で気持ちを切り替えれるようになりました。

週に1回ほど怒りますが、5分ほどで平常心に戻っていることが増えて、びっくりしています。

 

怒り続ける長男を変えたくて、試した方法

癇癪を起こした時に、親はどう対応すべきか・・・

ネットや育児本を読んで、いろいろ試してみました。

 

〇抱きしめる

すごい力で逃げようとするので、抱きしめるというか羽交い絞めのようになっていました(;^_^A

 

〇TVを見せる

少しは気がまぎれるのですが、根本的な解決にはなりません。

TVが終わると、また暴れだすことも多かったです。

 

〇1人にする

追いかけてきます(笑)

「落ち着くまで2階に行ってきて」と言っても、「嫌だ」の一言で終わり・・。

私が2階に行くとついてくるので、1人にさせることはいまだにできていません。

 

〇共感する

話せる状況じゃないので、効果があったのかどうか・・

 

〇(落ち着いた後に)落ち着けたことをほめる

長男の場合、落ち着けたことをほめると、自分が怒っていたことを思い出し、再び怒り出すという現象がおきました。

「触らぬ神にたたりなし」というように、長男が気持ちを切り替えられたときは、何もなかったかのように、普段通り接するようにしました。

 

 

小学生になって、怒る頻度がぐっと減りました。

これは上記の対応がよかったのか、それとも成長した証なのか・・・

 

育児は原因と結果がはっきりとわからないので、難しい・・

 

 

最近イライラして怒りっぽくなった、長男の原因は私(母)のせいだった。

小学生になり、ぐっと減った癇癪が、ここ最近増えてきました。

 

幼稚園時代の長男の癇癪は、疲れが原因でした。

(幼稚園から帰ってきてから、怒り出すことが多かったので)

しかし、最近は疲れが原因ではない気がします。

(学校が休みの日に、癇癪を起こすことが多い)

 

「なんでだ?」と考えた結果・・

私が怒りすぎている日(注意しすぎている日)に、長男が癇癪を起こすということを発見!

 

ご飯後、椅子の下に食べ物が落ちていた

「落とさないで!きれいに食べてよ!」

ハサミが出しっぱなし

「次女(1)がさわると危ないから、ちゃんと片付けてよ!」

レゴが落ちていて私が踏んでしまう

「痛い!ちゃんと片付けて!」

 

ずっとこんな調子で、注意ばかりしていました。

 

注意ばかりされれば、人間だれしも嫌な気持ちになりますよね・・。

 

4月・5月は、小学校生活が始まって、頑張っている長男を励ましたくて、

「宿題やったんだね!すごい!」とか

「次女のお世話してくれてありがとう」とか

「がんばっているね!すごい!」とか

意識して、長男のことをほめていました。

 

だけどここ最近、長男の頑張りを認めていなかった気がします。

 

宿題をやっても当たりまえ。

次女のお世話も当たり前。

だんだん長男のことをほめたり、感謝したりする回数が減っていました

 

以前はほめていたことが、その状況に慣れてしまい、当たり前になっていました。

 

癇癪を起こす長男の姿を見て

「なんでこの子はこうなんだ・・」

「すぐイライラして面倒くさい」

と、長男を責めていました。

 

だけど、私自身が家事育児のストレスでイライラしていたある日

「なんで私はこんなに頑張っているのに、誰もほめてくれないの!?」

「もっと“ありがとう”とか“すごいね”とか言ってほしい。」

という、自分の気持ちをブツブツ言っていました。

 

その30分前に長男が癇癪を起こし、物に当たっていて、そんな長男の姿と自分の姿が重なりました。

 

長男もきっと叫びながら

「もっとぼくのこと認めて!!!!!

もっとぼくにありがとうって言って!!

ぼく、すごくがんばっているんだよ!!」

という心の声を吐き出していたんだ。と気づいたのです。

 

その考えにたどり着いたとき、いかに自分が長男に甘え、長男のことをないがしろにしてきたかに気づきました。

 

そして、もっともっと認めてあげなきゃ!と思いました。

 

このブログは、そのことに気づいてから、1週間ほどたって書いています。

 

この1週間は、なるべく長男に感謝の気持ちを伝え、頑張っていることは「頑張ってすごいね」と言葉にしています。

 

これを1ヶ月続ければ、長男の様子も変わってくるのではないかなと期待しています。

 

しかし、注意ばかりしていた自分を変えるのが、すごく大変です(-_-;)

 

ついつい小言ばかり言ってしまいます。

 

私自身も成長しなくては・・・。